ハワイのビーチウェディングってどんな感じ?おすすめポイントと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハワイのビーチ

今人気の海外ウェディング。その中でも特に人気を誇るハワイのビーチウェディングについて書きたいと思います。

 

ハワイのビーチウェディングってどんな感じ?

ハワイは言わずと知れたリゾート地。最近は芸能人もまたハワイに注目していることもあって、さらに人気が出ています。

ハワイは、観光もできるしアクティビティーも充実しています。

そして日本語も通じる場所が多かったり、食べ物も日本人の口に合うこともあって、老若男女問わず楽しめら観光大国。その中でも一番の魅力は海です。

綺麗なビーチに青い海。海も本当に広大で、世界のスケールを感じるような海。

そんなハワイの海でビーチウェディングをすることが今とてもはやっています。

ハワイのビーチウェディングは、ビーチに牧師さんを呼んで、誓いの言葉とキスをするとてもコンパクトな挙式。

ただ、広大な海をみながら、二人だけで、もしくは、親族や近親者にかこまれて行うビーチウエディングは、小さくても厳かなものです。

一生の思い出になること間違いないでしょう。

 

ハワイのビーチウエディングでオススメのポイント

ハワイのビーチウェディングでオススメのポイントは、東海岸のカイルアビーチ、ラニカイビーチ、ワイマロナビーチです。

中でも今一番注目度が高いのが、ワイマロナビーチです。

カイルアビーチも、ラニカイビーチも、ワイマロナビーチも、全部つながっている1つの海岸線です。

この3つのビーチは、全米で最も美しいビーチランキングで1位を受賞した経験のあるビーチばかり。

中でも、ワイマロナビーチは、マイナーなビーチであったにもかかわらず知名度がどんどんあがり、今では一番注目度の高いビーチになっています。

都会の喧騒から離れられ、また、自慢のビーチと白い砂浜で撮るウエディングフォトでは、どんな照明を当てられるより綺麗に写真を残すことができます。

 

ハワイのビーチウェディングにおける注意点と知っておくべきこと

ハワイのビーチウェディングで注意しておかなければいけない事は、以下の4つです。

 

準備、確認

日本で準備する場合も、現地で準備をする場合でも、何が備わっていて何が備わっていないのかと言うことの確認をしておかなければ、当日足りないものが必ず出てきます。

買取やレンタルで済むものであればまだいいですが、用意がなくて困るものなどもあるかもしれませんので、必ず確認をしておきましょう。

結婚式の気分が変わって台無しになってしまうこともよくあるみたいです。

 

トイレ事情

ウェディングドレスに着替えて、ビーチまで送迎してもらうため、トイレに数時間いけないケースが多いです。

必ずドレスをウエディングドレスを着る前に確認しましょう。

 

最低でも4泊6日

ハワイでのビーチウェディングに限らず、海外ウェディングの場合、初日に打ち合わせが入ることが多いです。

そのため結婚式のために丸2日取られることが多いです。

さらに、結婚式の写真の出来上がりを二日後にホテルに届けらるというケースも多いので、ハワイのビーチウエディングの場合、最低でも4泊6日以上の日程でいきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。